スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津白根山と渋峠

NEC_0067.jpg

あかさんの提案に乗って避暑サイクリングに行ってきました。

草津温泉朝の気温は19度、ここのところの東京の酷暑と違いなんと清々しいことか。

あかさんはランドナーですが私はロードです。草津白根山では軽いトレッキングもあるとのことなのでペダルはトークリップとトーストラップ仕様に換えてシューズも運動靴にしてみました。
NEC_0075.jpg

天狗山駐車場からスタート、ゆっくりのんびり高原の空気を身体に染み渡らせます。ギアは最初からファイナルロー(38×25)です。運度靴の靴底が思ったより柔らかく、慣れないこともあって膝から下ふくらはぎへの負担が半端なにことに気が付きますがお構いなしです、サイクリングですからwww

気になる景色があれば止まってカメラ撮影します。息を荒げたらいけませんそれでは避暑になりませんから~でも汗だくですけどなにかwww

草津白根山で休憩を挟んで次は渋峠を目指します。その手前には国道最高地点がありました。
お天気にも恵まれ雄大な景色の中を自転車に乗れるなんて最高に気持ち良かったです。
NEC_0062.jpg

渋峠ホテルに寄ってしっかり国道最高地点到達証明書を発行してもらい、アイスコーヒーでのんびり過ごします。あとで調べてみて解ったのですが、2,000mを越える場所柄高所トレーニングのスポットでもあるんですね。プロのかたも何人か見受けられます。群馬松島選手は後でわかりました、彼のBlogに自分写っていますがなwww

ひとしきり休んだら草津白根山へ戻り軽くトレッキング。。。とその前に腹ごしらえですね。観光地にありがちなごくごく日本らしいお昼を頂きました。

腰から下が鈍重で笑えましたが、草津白根山名物湯釜を見に歩きます。生憎火山ガスの危険があり半径500m以内への立ち入りが制限されていて若干遠目の展望スポットまでしか行けませんでした。そうなんですここ白根は活火山なんですよね、草津温泉から白根まで登ってくる途中硫黄臭が充満している場所を通りましたが、そこには立ち止まるなと注意を喚起する看板が立っていました。あの~自転車で上り坂なんでほとんど止まっているようなものですけど。。。

トレックと言うほどのこともなくサンダルやヒール等の観光客に混ざりながらのハイクとなりましたが、十分脚を使った後でしたからそれなりに充足したといいますか、これはこれで今後の課題となりました。
NEC_0072.jpg

NEC_0069.jpg

観光ハイクを終えた後は豪快なダウンヒルでした。朝はガスが出ていて見通しが悪かっただけに余計に迫力満点ですね。無事天狗山の駐車場に戻ってお仕舞い。ほどなく若手プロが下ってきてまた折り返して行きました。最高地点でも見かけて下って行ったのを見ています。彼らははたしてこの日は何本繰り返したんでしょうか、頑張ってますね。

急な避暑行でしたが楽しくリフレッシュになりました。お誘い頂いたあかさんありがとうございました。やっぱり証明書はマストだよねwww
スポンサーサイト

リハビリサイクリング

12日土曜日は名栗方面に、往復104km。 登りで踏み込むと、まだ腰にくる。コツコツやるしかないね。

テツさんNori8さんYukoさんMM,sさんTakさんお付き合い頂きありがとうございました。

ランチはターニップ

久しぶりのロードバイク50km

腰痛も癒え...てなかったってことになるんだけど、まずまずな感触だったんよ乗っているときは。

昨年の9月以来、5日間の完全休養。良さげな感じだったのでロードバイクでクルクルと50km、また少し痛みも出たけど久しぶりのペダリングの気持ち良さったらなかった。

多摩川は是政橋でゆともさんとお会いししばしお話しする。

するとKさん登場ですっかり引いてもらって八王子のシマザキまで。

行く先に目的があるのでトレじゃないけどまぁそこはそれ一応ケイデンス重視で39×16でクルクル。Kさんにゆっくりねと言っても30km/hは超えてくるわけでケイデンスも100・120・130~となんだかとても練習になっているような...

無事シマザキで所用を済ませ帰路もクルクル、追い風も手伝ってさらに回転数は上昇傾向に、足止めちゃってもいいんだけど出来るだけ追い風に負けないようにクルクル。すっかり練習やん。。。

夕方からちょいと用事で出掛けるも腰もまずまず、良い気分で就寝がしかし。。。続

長瀞パスタサイクリング!

いや~久しぶりでした。ファイナルローB活動!


埼玉のメッカ?物見山まで車で移動!そこから長瀞まで美味しいパスタを食べに行ってきました。


ルートはごにょごにょ。。。なんせ裏道なもんで説明できない。いつも連れて行ってもらって感謝です。


あの界隈(東秩父)ってほんとサイクリングに絶好な場所だと思う。


距離は80km、今年最初のロードバイクだったよ。

楽なルートを行っていますが、坂道も少々あり身体には十分喝が入りました。
さぁ明日はバンクでもがくよ!

テツ会長・猫さん・3Kさん・510さん・カナ○ダーさん・ミサトンさん・Nori8さん・Yukoさん、&くまさん・KOROさん
ありがとうございました。

走行会(Piano Piano編)

高尾で集合、そしてお蕎麦!チームはその後大垂水を越えて裏側から和田峠とか…自分はアキレス腱のこともあって帰宅組み。あいや元気だとしても日の短いこの時期に山岳は厳しいさー脚引っ張りまくりだよ。今日も38×16でクルクル63.9kmでお仕舞い。皆さんお世話になりました。

走行会(SSR編)

SSRの走行会に参加してきました。SSRの皆様お世話になりました。

行き先は江ノ島、左アキレス腱のこともあってお馴染み双龍(北京料理)さんまで車で移動。
境川CR・江ノ島・茅ヶ崎・双龍の83.36km。今月すっかり実走が抜けていたので38×16キープで回転ね。
30km/hオーバーの巡航で終始クルクル。100~120rpmが気持ちよい。江ノ島・茅ヶ崎間はアウター使うもあまり踏むとアキレス腱が…産業道路からは徐々に停車の度外すクリートが難儀になる。帰ってきてなんとなく軽いと感じてランニングもやっぱりまだ痛みあり。快方には向かっていると思うけど…明日もペダリングは軽く軽くだね。

まぐろかつ定食

LSDは三浦半島に行ってきました。距離は191km、現時点ではこれぐらいで一杯一杯ね。

でも朝はなんだか不器用だったけど、走っているうちに思い出してきて帰りはすっかり思い出せた感じ。スイッチングを会得してバンクで生かせたらいいね。なんのことかって?ずばりATポイントの手前と向こう側。ペダリングといいますか踏み方といいますが。。。自転車って面白いねw

ところでタイトルはお昼に食したもの。今日はlorisさんナカさんマッキーの3人と、三浦方面は巡航を長くとれるから色々試せました。お世話になりましたサンクスです!

明日は休息日なのだwww

※しかしこの体躯、短い坂道でもヒーコラヒーコラなんも進歩しちょりません。。。

風張林道

もはや私にとって珍しくなったサイクリングです。久し振りの一般道はやはり排気ガスが。。。

しかも何を思ったか「風張林道」です。かなり傾斜がヘヴィーで有名な所ですが車の排気ガスが大嫌いな自分には車が入ってこなくて助かります。自転車で登れなくて歩くんですけどね(爆)

ワニガメさん・tictacさん・lorisさん

それから福生南までお見送りでTakさん
林道で下ってきたhiroさん(小径だし)

皆さん大変お疲れ様でした。これに懲りずにまた機会がありましたらお付合いくださいませ。

そうそうお昼は「のんきや」さんで頂いてきました。次もやっぱり手打ちラーメン。。。蕎麦も良さげだぬw

それからそれから帰り強襲させて頂きました某ご家族ご一同様。大変お騒がせいたしました。

てなことで変化に富んだ楽しい140kmでございました。

しっかしここんとこ距離のってないから弱いったらないね。登れないのは相変わらずだけど、距離への耐性も無茶苦茶落ちてますがな。

そういやサイクリングってのは写真の一枚でも撮ってこないとね~駄目だな。

SSR走行会に突撃

090419ssr.jpg
幹事のトラさんから頂きました。

100kmほどのサイクリングに双龍にてスペシャルランチ。

50km巡行や3本ローラー96km/192rpm(52×13T)などw

とらさんのボーラを初めて見たけど良いね~
はじめましての方もいらしたのにあまり御挨拶できなかったなあ~反省。

皆様お疲れ様でした!

走れ走れ!

090405inubou.jpg
犬吠崎 ここまで284km 17:16

久里浜始発(6:20)東京湾フェリーで金谷に渡り房総半島を銚子(214km)まで。とにかく走れ走れのサイクリングに参加してきました。

090405sunosaki.jpg
洲崎 9:05

090405nojimazaki.jpg
野島崎 9:48

090405iioka.jpg
飯岡 16:37

ここのところ長距離を乗れていなかったので良い機会となりました。

夜中に70km自走
久里浜まで自宅から自走、グロス2時間50分(ネット2時間22分・29.5km/h)
自分の中で100km無補給がひとつの指標になっているので良い確認になった。
始発の乗船に間に合って良かった(笑)

午前中に180km
ロングライドの感覚として午前100km午後100kmがひとつの指標。久里浜までの自走を除いても110km走れてこちらも良い確認になる。午後も100kmグロス15時間(ネット10時間30分・28km/h)
お昼は海岸線沿いあった食堂にて「マグロいくら丼」

久し振りのサイクリングで感じたこと
今回のルートは海岸線ってことでそこそこ交通量もあり、排気ガスが辛かった。後半肺が痛くなり咳が出る。浅い呼吸しか出来なくなった。

結果的に300km弱走れて自分比諸々確認にもなった、日頃からコンスタントに乗り込んでいないと駄目だってこと。終始向かい風の中、あまり前を引けず。。。反省。

今回のサイクリングには総勢19名が参加、はじめましての方もいらした。始発フェリーで金谷7時、若しくは始発列車で金谷7時38分。そこから犬吠埼まで214kmを17時半までに走りきる。またユニークな条件があって画像に有るとおり四つの灯台を見てくる

九十九里あたりは内陸の一本道で別な意味で良い鍛錬になる???
アップダウンは何箇所があり良い刺激になる。

飯岡からの景色は素晴らしい。
あとは単調な九十九里から犬吠の丘が見えた時。
犬吠から銚子市街へ向かい目の前に大きな夕日が見えた時。

数名完走できなかったようですが、皆さん大変お疲れ様でした。

またまた久し振りのサイクリング(三浦半島編)

189.73km

行き先は三浦半島!

思えばサイクリング自体久し振りですね。年始から阿蘇神社には2度も行っていますが、サイクリングってことだと昨年の11月に荒川から行田のフライを食べに行った時以来になります(その時も「久し振りの。。。」でしたね)

そんな調子ですから走り方を忘れてしまっています。昨年の走りこみなんぞ過去の事、その後いくらバンクでもがいていようがジムでエクササイズしていようが実際に距離を乗っていなければその感覚は薄れるってものです。

朝の待ち合わせは蒲田です。まだ明けきらない空の下走りだしました。今となっては懐かしい感覚です、寒さはあまり感じませんが風が強いです。北風なので蒲田まで快適に。。。のはずがアベレージが思ったより上がりません。風に乗っていますが自分比乗れていません。先々こんな調子で大丈夫だろうかと案じます。

T松さんと合流し15号を南下です、風は益々勢いをましてきました。まれに横風に煽られ怖い思いも少々。でも基本風に乗っています。。。しか~しここでも思ったより自転車が走りません。

ところで思わずT松さん(女性)と2名でのサイクリングになりました。体調不良等々で気がつきゃ2名。。。すみませんがお付合い頂きますよー(笑)

そんなこんなで横浜・横須賀と走りぬけ観音崎で一旦ストップ、ここまで来ると多少は遠くに来た気分になります。その後は裏道で多少の風情の中を流し浦賀の渡しではお決まりの乗船です。アプローチは巡行を維持し目的の場所になったらサイクリングらしく流します。

あっ根岸でおいしい坂道を見つけアタックしたんだった。。。後で調べると稲荷坂と言うらしいです。T松さんアウター流石です。。。。わたしゃフィアナルローです、この日のジャージと一緒ね。

久里浜では金谷行きのフェリーを遠くに眺めながら、さらに野比・三浦と走り抜けました。三浦海岸交差点を左方向へ剣崎方面は車が少なくなり自転車天国になりますな。

松輪の坂をのぼり三浦らしい大根畑を一望します。江奈湾に毘沙門湾と冬場の枯れた入り江を見ながら最後に毘沙門の坂を登り詰めると風力発電の羽根がとても勢い良く回っていました。

眼下に見える入り江が宮川湾、小さい青い屋根がこの日のお昼を頂くまるよし食堂になります。ここたいへんお薦めです。中トロ漬け丼で腹を満たしました。そして三浦半島を吹き抜ける風が嘘のように宮川湾は静かでした。陽射しが心地よくいつまでもノンビリしていたい衝動に駆られます。

三浦半島を楽しむサイクリングです、続いてはデザートですが一応同行T松さんに別腹OKかと確認してから向います。城ヶ島は軽くスルーして油壺方面へ向い「木の花」でクレープです。えーと移動距離お昼を食べてから数キロですがいいんです(笑)私は生クリームチョコバナナにコーヒーです。静かな場所にこじんまりと佇み落ち着きます。小さく可愛らしいところですから人数がいる時には寄れませんがカップルにはお薦めです(爆)

すっかりノンビリしましたが、さらにプリンを目指して走ります。
三浦半島は城ヶ島を過ぎると再び交通量が増しますな。いつにもまして混んでいるような気がしました。さらに風は向かい風になります。ちょっとリズムを作れないままに荒崎・佐島と抜け気がつけば立石公園です。

マーローは相変わらずの人気、最初から店内はあきらめテイクアウトです。立石公園で富士山を遠望しながらここでもノンビリします。私はアップル入りのプリンを選びました。

さて帰りです。少しはリズム良く巡行したいのですが無茶苦茶混んでいます。少々時間を潰しながらなんとか渚橋まで来ました。さらに逗子から田浦に抜けて北上開始です。相変わらずの強い風がこれでもかと向ってきます。

金沢文庫まで来たところでコーラストップです、すみません弱くて。。。ここから能見台をこなし杉田磯子で横浜です。風が冷たくなってきましたので先を急ぎます。

5時に川崎で解散となりました。日暮れる前に帰ってこれてよかった。。。

さてわたしのここからですが、まず土手は最悪の向かい風にてあきらめ、一般道を繋いで帰ることにします。日も暮れたところでなんともエネルギー切れです。思わずコンビニで休憩、奪われた体温を取り戻しつつ。。。昨年のブルベを思い出しましたよ。

222BRM埼玉200にエントリーが済んでいますのでよい練習になったと思います。同行くださったT松さんありがとうございました。

詣でる 1/12

090112_1.jpg

無病息災でありますように。

自転車仲間で阿蘇神社へ詣でて参りました。

090112_2.jpg

いつもの顔、ご無沙汰の顔、そして新顔。

久し振りのサイクリング(仮ていうかダイジェストだごめんw)

081123_1.jpg
あ~とっても久し振りな荒川、この画像で何処の橋かわかります?

今日は日頃バンクでお世話になっているチームのサイクリングに交ぜて頂きました。

サイクリング久し振り~朝から自走も久し振り~ついでに荒川1年ぶり
しかしなんだ、荒川まで1時間ちょっとで来れるなんてすっかり忘れていたよw

081123_2.jpg
あ~ここも久し振り!

081123_3.jpg
最初の目的地到着!

081123_4.jpg
しめて420円でお昼終了!

081123_5.jpg
あっお約束で榎本牧場。ここもえれぇ~久し振りw

チームの皆さんわたしなんぞ交ぜて頂き感謝します。ありがとうございました。
久し振りの荒川サイクリングこれからの季節はグルメツアーがいいね!
150km

SSR走行会 10/12

081012_miyagase.jpg
★フォトばいseiyaさん

丹沢を走りまわり、少し遅いランチは双龍にて。

実は私SSRではないのですが、いつもお邪魔させて頂いております。

はじめましての方から日頃なかなか会えない方と笑顔溢れる楽しい走行会でした。
幹事のsudobanさんとらさん大変お世話になりました。

081012_souryu.jpg
★フォトばいsudobanさん

毎度の事ながら双龍のランチも美味しくボリュームあって大満足です。
大将・キムちゃんいつもありがとうございます(太謝謝祢了)

杖突街道+しらびそ峠+秋葉街道10/04

しらびそ峠からの眺め
しらびそ峠か南アルプスを望む

ムーンライト信州で茅野へ、自転車を組み立てまずはコンビニで補給。レシートタイム4:09
寒くて指きりグローブではちょっと頼りないと感じ軍手を購入。このさきヤマザキストア(コンビニまでいかない村の商店)はあったけれど200km近くコンビニ一切無しでした。

まだ暗い中杖突峠へ、登るにつれ夜が空けてくる。時折茅野の街が見え夜景がまずまず。
さらに登って八ヶ岳・蓼科・霧ヶ峰方面の稜線がはっきりしてくると明るい空と暗い茅野の街とのコントラストが幻想的。

ちょっと寒い早朝の気温は10度みたい、杖突に上がる入口での電光表示がそうだったから峠はもう少し低いね。①杖突峠1,247m

高遠方面への下り一面霧が立ち込めています。すっかり明るくなったので視界はまぁ問題なかったけれど寒くてお腹を冷してしまった。

高遠では稲刈りが済んだ田んぼと立ち込めた霧が抜ける間際の山肌が絶妙な色合いを見せてた。日が高くなり山肌を照らし始めると立ち込めていた霧もまさに霧散と言ったところ。天候には恵まれ雲ひとつない晴天、それだけで笑顔が溢れる。天晴れ(あっぱれ)ってやつである。

今回は案内にJINさん(夏にも走られている)、他にyuzitoさんBongoさんジークさんとみゆきちゃん、私を含めて6名での「山岳200km普通は1泊2日だろうなサイクリング」であるwww

081004_3.jpg

高遠を抜け美和湖から三峰川沿いへ、さらに粟沢川沿いを進みゼロ磁場で有名???な分杭峠へ(まったくここを訪れるまで知らなかったけれど…)沢を離れると本格的な登りになり、つづら折を登りきると中沢峠???分杭峠はもう少し先であった。

081004_3nakazawa.jpg
②中沢峠1,310m

081004_4bunngui2.jpg
③分杭峠1,424m

081004_4bunngui.jpg
分杭峠から美和湖方面を望む

分杭峠からは大鹿村への豪快なダウンヒルを楽しみ再び登りに転じて次は地蔵峠を目指す。国道であるはずなのだがすっかり林道のようである。

081004_5jizou.jpg
④地蔵峠1,314m

ここから先は正真正銘林道となる。

081004しらびそ2
⑤しらびそ峠1,833m

ついに全員で到達!五つの峠を登りきった達成感と雄大な景色に感動。

081004しらびそはいらんど
しらびそはいらんど 

峠からここまでの600mが道じゃないあれは壁(笑)標高は1,900mを越えていると思います。

お昼も過ぎているのでここで飯!あんまり腹が減ったのとこの先の行程を思い二人前(ラーメン+牛丼)頂きます。

ここまでまだ90km、まだ100km以上残っている。

ハイランドから暫くは高原の端を走る感じで高度感たっぷり、一旦下りに転じると暴力的な斜度でぐんぐん高度を下げる。下栗のあたりはまた別の尾根が高度感たっぷりといいますか、斜面にある家やガードレールのない道の先は数百メートルは落ちている。崖なんてものじゃない自転車で走っていながら足がすくんだよ。休めない下りってやつで国道に出るまで難儀であった。

さらに遠山郷まで下ってきたところで平岡方面に向かうジークさん・みゆきちゃんと別れた。

さあ最後の峠を片付けます。国道はまたも崩れて貫通しておらず(青崩峠)ここでも兵越峠方面への迂回となりますが、これがえらい長い…そもそも終日峠では皆さんをお待たせするのに、さらに遅れた感じ。残り浜松まではまだまだ80kmある、予定していた列車には間に合わないと止めを刺したようです。みんなスマン…⑥兵越峠1,165m

水窪まで下ってきたところで夕方となる。もうこうなると天竜川沿いのダムもどれがどれだか解からない。秋葉ダムが何個あったことか(笑)

午後8時30分浜松駅に到着。お弁当を買い新幹線で帰京。 走行距離:215km

とにかくダイナミックな景観と日本の原風景に出会えたサイクリングになりました。6つの峠を越え200kmオーバーは今年のサイクリングの集大成になったかもしれません。
やれば出来るものだね~って随分皆さんをお待たせしましたけどね(笑)

FLミステリーツアー9/23

080923_top.jpg

久し振りにFL-Bに顔を出してきました。

8:30物見山

距離は自走でざっと54km、早朝だし2時間コース。少し早めに行って「小周回いっときました」がご挨拶の予定。セブン高坂駅東口店が7:30で悪くない。ところがここから間違えた、なにを血迷ったか都幾川沿いに出てしまい大回り。物見山は何処?大東坂は何処?メッカらしくローティーは沢山、聞いてみるとこの坂上がればOKですよと教わった。アワワ済みませんおバカで…なんとか小周回の坂道を登って無事駐車場。どうも大周回だったようで。。。距離は67kmになっていた。見積より10km以上多いじゃん(笑)

旧甲州街道・新小金井街道・三小通り・府中街道・所沢街道・467・407 早朝なのでこんなルートでもOK。

080923_2.jpg

11人ほどのメンバーが集まりガヤガヤ、はじめましての方もいらしてご挨拶。ところで目的地未定のミステリーツアー。とりあえずBらしく都幾川沿いから嵐山渓谷経由で小川町へ、何度も走った道にもかかわらず今一覚えられないスペシャルルート。いつもの道の駅に到着。

休憩中にリアのシフトが今一で調整していたらあろうことかケーブル破断。ディレイラーの調整ネジでリアは16Tあたりに固定。フロントの変速のみの2速自転車の出来上がり。とりあえず自転車屋を目指しますが、道の駅のすぐ隣りにホームセンター。自転車の販売もある様子で立ち寄ってみるとありましたよ変速ワイヤー!「ニューライフカタクラ小川店」頼りになります。10:00

日頃のメンテナンスが足りないことで皆さんに迷惑かけてしまいました。お手伝いいただきながら修理も完了。気を取り直して走り出しますが何処に向かっているんでしたっけ?

510さん(荒川※湘南にも510さんがいらっしゃいます)のスローパンク修理もあったり、流せばそれなりの巡行でものんびりBらしく…ええここまではね(笑)

東秩父はほんと久し振り、ラジュモハンからは美味しそうなカレーの匂いがたまらない。定峰方面(落合橋)もスルーでこのまま寄居のはず…

えーと左折のようです…何処ざんしょ?和知線???二本木峠???登谷牧場???えぇ~登坂開始です…温いなんて嘘じゃん。先行するも定位置に落ち着きなんとか二本木峠。思えばこの東秩父の高原へは上がったことがなかったので良かったのか…(笑)

080923_4.jpg


登谷牧場でミルクを頂いたのが12時過ぎで腹が減ってきました。ここから下るだけで寄居へ出るのですが林道は縦横無尽。ランチに決まった茶の間への都合の良い道を選んで下ります。そのあたりがもう感心してしまいます。

080923_3.jpg

茶の間は2年ぶりでしょうか、メンチカツ定食が美味い。ボリューム満点・安価で美味い、大満足です。さてここからまたいつものスペシャルルート、これがそこに行くと走ったことがあると思い出すのですが覚えられない(笑)

小川町駅前に出て「清水屋」でおからドーナツ、並びの「壱押屋」で大吟醸ソフトクリームとBチームの正しい活動。14:30

小川町道の駅に戻りトイレ休憩。嵐山渓谷では蜂に愛された方もいらしたようですがほんと笑顔が絶えない楽しい1日になりました。都幾川方面と高坂物見山方面に解かれて1次解散。私を含む3名で毛呂・飯能経由で帰ってきました。

皆さん大変お世話になりました。ありがとうございました。 198.62km

クリスタルライン 9/6

080906_a.jpg
yuzitoさん・kazuさん

ルートは
甲斐小泉(泉ライン)甲斐大泉 清里 野辺山 川上村 信州峠
黒森(本谷釜瀬線)瑞垣山荘 本谷川(昼食)(観音峠大野山線)木賊峠
(池の平線)黒平(荒川線)乙女高原(水ヶ森線)太良峠 塩山

080906_b.jpg
901小淵沢に到着
※青春18きっぷの消化も目的の一つ、ムーンライト信州の指定が取れていれば杖突街道+秋葉街道の予定でしたが、指定獲れず行き先をクリスタルラインに変更。yuzitoさんの提案ナイス。

駅でkazuさんパンク発覚w

駅の裏からいきなりの登坂開始!これが堪えますが実は終日登るか下るのルートです。

080906_c.jpg

泉ラインや村道・町道を繋いで清里の駅前商店街へ、国道で野辺山。

野辺山から再び国道を外れ川上村方面へ、大きなトラクターや畑の雰囲気が良い。

080906_d.jpg

信州峠を越え黒森へ、ここまではなかなか良いペース。周りの景色も良くまさに「大人のサイクリング」しかしここから先クリスタルラインはなかなかどうして脚に堪えました。

ランチは本谷釜瀬線を終えて本谷川沿いで。コンロとコッフェルはyuzitoさんが持ってきてくれました。

080906_e.jpg

ところでクリスタルラインですが、この写真のように走るところがわかっていれば迷うことはありません。しっかりした標識がありました。

080906_f.jpg

この日最大の難所木賊峠へ、しかし峠を表すものがまったくありません。お気づきかと思いますが信州峠にもなにもありませんでした。特徴的な瑞垣の山容が見えたことが唯一の...

080906_g.jpg

お次は乙女高原ですが、何気にこちらの登坂のほうが木賊よりきつく辛いものでした。峠と違って行く先が高原ですから何処がゴールだか分かりません。途中少し下るところがあり騙されます。

最後は水ヶ森線でアップダウンを繰り返し甲府盆地が望める太良峠へ、ところが霞んでいて素晴らしい眺望とはいきませんでした。

最後の写真は塩山へと下る途中でパンクしたyuzitoさん、またkazuさんの恰好で分かると思いますが少々雨に打たれます。

最後は塩山で温泉に浸かりさっぱりしてから輪行でした。

距離は110km程度、それでもここ最近では一番脚に堪えました。距離じゃないね。帰り3人で意見が一致したのは下りも辛かったこと。常に緊張を強いる斜度や路面状況の悪さから快適な下りがあまりありませんでした。

なかなかどうして楽しく辛いルートのクリスタルライン、紅葉の頃はもっと劇的な風景に出会えるかな。

サイクリング

3月名栗

5月一之瀬高原

今年の1月~8月のサイクリング!

1月
阿蘇神社 初詣 60.98km
高麗神社 交通安全祈願 FL新年会 116.07km
三浦半島+茅ヶ崎 190.13km

2月
江ノ島 双龍新年会 125.85km
平林寺 54.84km

3月
江ノ島+ヤビツ峠 136.1km
山伏峠・三国峠・明神峠・長尾峠・大観山 167.75km
青梅吉野梅郷 82.46km
風張峠+釜飯「なかい」 164.36km
名栗 121.94km

4月
房総半島 187.8km
三浦半島 逆回り「まるよし食堂」 129.74km
風張峠 144.2km

5月
一之瀬高原 182.65km
逗子+「ゆうき食堂」 94.18km
宮ヶ瀬湖 双龍BBQ 101.88km

6月
高篠峠・定峰峠・松郷峠 182.76km
都民の森・甲武トンネル・大垂水峠 101.05km
小鹿野+わらじかつ「鹿の子」 184.64km

7月
大垂水峠・雛鶴峠・牧馬峠 136.54km
風張峠 144.1km
三浦半島・ヤビツ峠 234.52km

8月
小沢峠・山伏峠・志賀坂峠・十国峠・麦草峠 221.99km
宮ヶ瀬湖 79.49km

他にはソロで梅ノ木峠・平井川沿いや道志ダム・青根方面 等

春の茂木エンデューロにも参加したよ!
プロフィール

Author:batchan
自転車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。