スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南愛輪会/平塚 9/15

080915_hiratsuka.jpg
ケイリンの準備をする自分(とらさんより頂きました)

前日のブルベ300kmの疲れも見せずに(嘘)行ってきました平塚競輪場。この日は湘南愛輪会が行っている練習にとらさんと参加してきました。

我々のPISTA部(若干3名)単体で何処かのバンクを調達するほどの力量は当然無く、色々行われている走行会や練習会におじゃまさせて頂く形でバンク練習をしています。

川崎:チーム マリアローザ・ピスタ
立川:市民自転車教室

そして今回、平塚:湘南愛輪会

雨等でまだ伺えていないのですが
京王閣:スーパーKアスリートラボにも是非参加したいと考えています。

バンクを実走行する機会はそう頻繁にありませんから、出来るだけ沢山の機会を得ようと思うとどうしたって渡り鳥になりますな。

さて今回は初めての愛輪会に平塚競輪場です。またこの日は場外を行っており、本物のお客様がスタンドにお越しになっていました。ケイリンでは応援頂いたりしてこちらも楽しめました。

ランニング
ストレッチ
30周回
セントラ
ハロン×2
休憩(おやつ)
ケイリンレース×2

080915_keirin.jpg
3番赤ジャージが私(とらさんより頂きました)

ケイリンでは番号ジャージ・ヘルメットカバー・肘当てなどの用意があり、また競輪用の発走機を使います。

前日のブルベ300kmもあり脚はかなり疲れていましたが、発走機からのスタートと加速のコツを得たような気がします。これまでセントラでも入りの200が遅すぎなのでこれは成果です。あいやしっかり身についているといいなあ(笑)

湘南愛輪会の方々は皆さん気さくで楽しく、また集中して練習をすることが出来ました。
ところでタイムですが…内緒〈笑)
スポンサーサイト

BRM913千葉300km 9/13-14

袖ヶ浦9/13

BRM913千葉300km、無事完走です。

今年すでにSRの申請を満たす(初)完走は重ねていましたが、シルバーメダルが欲しくてエントリーしました。今年の認定ブルベはこれにてお終い。

今年のブルベ
200km(埼玉・千葉)300km(千葉)400km(埼玉・千葉・宇都宮)600km(宇都宮)
DNF(300・600ともに埼玉)

千葉の300kmは夜スタート、さらに翌日200km開催で互いのライダー達は途中ですれ違うことになるルート設定。200kmには知り合いも多くエントリーしているのでそれも楽しみの一つ。

300kmには知り合いは少なく見知った顔は数名。そんな方々にお話し相手になってもらいながら時間を潰す。ブリーフィングから車検でスタートは集団になることを避けた2グループ目、うっかり先頭に出てしまいいっしーくん(最後までご一緒させて頂いた)と快速列車。しかし最初のポイントで左折を直進する俺…千葉ではいつもコースを間違えるけれどいきなりのこれはご愛嬌。

ほどよい集団に追いつき快調に進む。幽谷通りからかすかにアップダウン、さらにR407から丹原林道は短い登りの繰り返し。脚が合いそうなグループでなんなくクリア。まだまだ序盤で後にも前にも走っているライダーがいたので特に暗く間違えやすいにも関わらず問題なく通過。高滝湖に出たところで前の健脚さんにお礼を言った。

400kmでも使ったルートで1PCへ、到着すると先行していた やく さんに会う。PCを行き過ぎてしまい戻ってきたようでリスタートは私達が早かった。

1PCと出るといきなり上り坂、これが堪えるもその後は細かいアップダウンの連続。うぐいすライン大桶あたりで やく さんに追いつかれ2PCまで引張って頂く。

2PCからは再びいっしーくんと二人で進むも睡魔がやってきた。やはり夜中のランにはつきものだね。九十九里の様子は夜間だし海沿いではないのでまったく情緒もなくたんたんと進む。余計眠くなるってものです。

再び内陸に向い3PC、実はあまり記憶がない。。。あっ腹へって大補給だったっけ?やくさんにも会えたっけ???いかんマジ覚えていない。。。

老川十字路までくると200kmや400kmで使うルートに復帰。知っている道に出たところでルートファイティングは終了のようなもの。200kmでPCになる太田商店で補給。勿論お店は閉まっているがここが不思議なのは夜中もラジオが流れていること。前回400kmでも聞いていたのでもしやと思ったら相変わらずだった。

三石峠への入口を慎重にこなし登りにかかる。シークレットは頂上だとばかり思っていたが違い、下ってから。すっかり夜も空けて清清しい空気の中スタッフが用意してくれたスープが沁みる。

少し登り返しがあるが後は鴨川まで豪快にダウンヒル。少し空模様が怪しくついに泣き出す。下りで泣かれては顔が痛くてたまらない。

さてお腹が空いてきました。鴨川でお店を探すものの、早朝すぎて開いていません。通過するホテルからの朝食の香が空腹をさらに刺激します。たまらずオーシャンパーク近くのコンビニで朝食。さらに仮眠を20分ぐらいかな。

海岸線を進み千倉潮風王国でカフェに立ち寄り朝からまったり、先を急ぐように見える多くのライダー達を遠くに見送る。30分ほどしてリスタート。

4PCに到着、ちょっと軽めのつもりがアイスだのなんだの…いっしーさんを待せてしまう。

そろそろ200kmのメンバーとすれ違うかと思いながら館山に抜ける坂を登っていると元気に下ってくる見慣れたジャージ。あれまBongoちゃんとぴかちゃん先頭だよ。その後も続々こちらが下りに転じるとFさん達。館山の大通りでJINさん、それからchicorynさん。さらにkazuさん!

三芳村の道の駅にわらわら200kmのメンバーがいたので私達もストップ。lorisさんwatariさん(なんとこの後三石で伝説を御造りになったとか…)yoneちゃん・atsuちゃんに会えた。また今年幾度と無くブルベでお会いする方ともご挨拶出来たり。すっかりこっちはお見送りモードです。

さて特別なイベントが終わってしまい後は残りを帰るだけ、ところがここから眠く疲れも出て心拍が上がらずペースダウン。自販機で止まってもらったりボロボロに。なんだか緊張の糸がぷっつり切れてしまったみたい…

ほうほうの態で5PCに到着。ここでお昼を摂り満腹、さらに炎天下が戻って来て辛さ倍増。それぞれのブルベにそれぞれの辛さがあるとは良く言ったものだ。最後のマザー牧場への登りでは泣きが入った。

君津に降りて来ても身体は目覚めずたまらずコンビニに吸収される。ゴールも近くなるとそれはそれでモチベーションが戻るものだけど、今回はまったくもう終わっている。メンタルのコントロールってとっても難しい。

君津から木更津へと細かいルート構成なので少し目が醒めてくる。最後はそれなりのペースを取り戻しゴールへ。200kmの一番速い人が既にゴール済みでした。

久し振りに長々書いたでしょ(笑)

終始ご一緒させて頂きましたいっしーさん、途中引張ってくれたやくさん。ありがとうございました。
200kmに出ていたJINさんを待ってから帰路に。

今回のブルベはもうやりつくした感タップリでノンビリした雰囲気でした。皆さんSRの権利は得て余裕があったのかもしれませんね。200kmでは色々な話を聞きました。改めてスタッフの運営努力には頭が下がります。今年もお世話になるばかりでしたがありがとうございました。
プロフィール

Author:batchan
自転車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。