スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平塚バンク練習 10/26

081027_2.jpg
tukkunから頂きました。6番車黄緑色です。会長を差せなかったのだw

毎度の湘南愛輪会のバンク練習会にFBくんと参加です。

前日土曜日のアスリートラボ京王閣に続いて2日連続となります。
また、練習会の様子を見にモミアミモさん・takkunさんがお見えになりました。

ランニング これがきつのよ、スネ折れそう。。。
ストレッチ
周回
セントラ ※1分22秒35 自己タイム更新(目指せ20秒台切り!)
ハロン 流石に連日の疲れか思ったように踏めず。。。
おやつ休憩
ケイリン×2本(1着・2着)

連日のバンク練習になりハードでしたが2日目にしかもセントラのタイムを更新するあたりが…まだまだほんの少し乗り方に慣れた程度ってことだと思います。

帰りはFBくんと双龍で夕飯、また大将がピストを手に入れたので整備しました。この日は参加できなかったとらさんも新車お披露目。yone/atsu夫婦にはあるものをお願いし、Bongoちゃんには期待しますwwwモミさんも久し振りにゆっくり、帰りは一緒に帰ってきました。
スポンサーサイト

京王閣バンク練習 10/25

SUPER K ATHLETE LAB.の練習会(京王閣)に参加してきました。
内容が濃く大変充実した練習になりました。 へとへとでございます。。。

ストレッチ
ウォームアップ
周回
デルニーインターバル ※これ練習になります、日頃回転が足りないと思っているので良い体験となりました。しかしこれで脚使ってしまい次のハロンで力入りまえんがなwww
200TT 13秒30

日没にて終了。

始まる前に当Blogを見て頂いている方にご挨拶頂きました。しかし練習終了後暗くなってしまいご挨拶が出来ないままでした。申し訳ございません。

とらさん・FBくん今日も大変お疲れ様でした。lorisさん・takeさん見学お疲れ様でした。次は走りましょう!

やっぱり地元の練習会はいいねえ~早くホームバンクと呼べるぐらいになりたいものです。ちばろっとwww

CSCトラック自転車競技大会2008秋 10/19

081019_a.jpg
セントラの様子 ふぉとばいとらさん

秋晴れだったけど終日強い風が吹いてバンクのコンディションとしては良くなかった。

081019_csc1.jpg
ケルビム号とブリジストン号

ほんの前々日に手に入れたピストも持っていきました。

セントラ ブリジストン号 クラス別3位で表彰台
じつはあまり身体に馴染んでいない自転車だったしホイールの縦振もあったり猛烈な向かい風もあってタイムは悲惨…早起きで寝不足なうえ競技開始が9時だから身体目覚めず…と言い訳も結果は表彰台(ラッキー

081019_b.jpg
チームスプリントスタート前の様子 ふぉとばいけいこさん

チームスプリント ケルビム号 一走:とらさん 二走:FBくん 三走:わたし クラス別4位惜しい!
とらさんの立ち上がりに二人がついていけず(汗

ケイリン ケルビム号 4/5位
うーん他の方はどうみても持ちタイムの良い方ばかりで見事に沈みましたです(笑

ところで今回はデジタルビデオカメラと一眼レフを持ち込んでみました。ビデオ撮影はkeikoさんに終日お願いし、一眼レフのほうは自分が空いた時間に撮影してみました。同じ種目にエントリーのFBくんの写真は少なく、自分とは別の競技に出たとらさんの写真はたんまり…許してねFBくん。

081019_3.jpg
セントラクラス別3位

とらさん・FBくん それからkeikoさん大変お疲れ様でした。収穫も反省も盛りだくさん楽しい1日になりました。もっともっと精進して持ちタイムを良くしていきましょう!また宜しくお願いします。

081019_fuji.jpg
CSCからの帰り道、伊豆スカイラインから望む富士山

BRIDGESTONE号

081017.jpg

2台目を手に入れました。CHERUBIM号よりがっしりした印象で小気味良く進む印象です。
フレームサイズは510(CHERUBIM520)

ただただ3kさんに感謝感謝でございます。ありがとうございました。

※さっそく調整・パーツ変更
ステムをおくった(100→110)
チェンリングをカンパへ(コルサ・ピスタ167.5㎜/51×15/3.14)
ペダルをカスタムヌーボーにして
ストラップはKASHIMAXのダブル

SSR走行会 10/12

081012_miyagase.jpg
★フォトばいseiyaさん

丹沢を走りまわり、少し遅いランチは双龍にて。

実は私SSRではないのですが、いつもお邪魔させて頂いております。

はじめましての方から日頃なかなか会えない方と笑顔溢れる楽しい走行会でした。
幹事のsudobanさんとらさん大変お世話になりました。

081012_souryu.jpg
★フォトばいsudobanさん

毎度の事ながら双龍のランチも美味しくボリュームあって大満足です。
大将・キムちゃんいつもありがとうございます(太謝謝祢了)

湘南愛輪会/平塚 10/05

とらさんとFBくんと私の3名で湘南愛輪会が平塚で行っている練習会に参加してきました。

前回も平塚にはブルベ300kmを走った翌日に参加させて頂きましたが、距離こそ215kmですが峠を6ヵ所も越えてきて疲れは今回のほうが蓄積している感じです。

ランニングから始まり、周回・セントラ・ハロンときて休憩です。一旦休んでしまった脚はもう動きません。膝に違和感が出てケイリン一回目は争うことなく終わってしまい二回目は棄権しました。

最後に少しお時間をいただき、チームスプリントの確認も出来て実りのある練習となりました。

次回はさら足で参加したいと思います。

※でも実は自己の持ちタイムを更新したりしています???まぁまだまだそんなレベルのタイムってことですな(笑)

杖突街道+しらびそ峠+秋葉街道10/04

しらびそ峠からの眺め
しらびそ峠か南アルプスを望む

ムーンライト信州で茅野へ、自転車を組み立てまずはコンビニで補給。レシートタイム4:09
寒くて指きりグローブではちょっと頼りないと感じ軍手を購入。このさきヤマザキストア(コンビニまでいかない村の商店)はあったけれど200km近くコンビニ一切無しでした。

まだ暗い中杖突峠へ、登るにつれ夜が空けてくる。時折茅野の街が見え夜景がまずまず。
さらに登って八ヶ岳・蓼科・霧ヶ峰方面の稜線がはっきりしてくると明るい空と暗い茅野の街とのコントラストが幻想的。

ちょっと寒い早朝の気温は10度みたい、杖突に上がる入口での電光表示がそうだったから峠はもう少し低いね。①杖突峠1,247m

高遠方面への下り一面霧が立ち込めています。すっかり明るくなったので視界はまぁ問題なかったけれど寒くてお腹を冷してしまった。

高遠では稲刈りが済んだ田んぼと立ち込めた霧が抜ける間際の山肌が絶妙な色合いを見せてた。日が高くなり山肌を照らし始めると立ち込めていた霧もまさに霧散と言ったところ。天候には恵まれ雲ひとつない晴天、それだけで笑顔が溢れる。天晴れ(あっぱれ)ってやつである。

今回は案内にJINさん(夏にも走られている)、他にyuzitoさんBongoさんジークさんとみゆきちゃん、私を含めて6名での「山岳200km普通は1泊2日だろうなサイクリング」であるwww

081004_3.jpg

高遠を抜け美和湖から三峰川沿いへ、さらに粟沢川沿いを進みゼロ磁場で有名???な分杭峠へ(まったくここを訪れるまで知らなかったけれど…)沢を離れると本格的な登りになり、つづら折を登りきると中沢峠???分杭峠はもう少し先であった。

081004_3nakazawa.jpg
②中沢峠1,310m

081004_4bunngui2.jpg
③分杭峠1,424m

081004_4bunngui.jpg
分杭峠から美和湖方面を望む

分杭峠からは大鹿村への豪快なダウンヒルを楽しみ再び登りに転じて次は地蔵峠を目指す。国道であるはずなのだがすっかり林道のようである。

081004_5jizou.jpg
④地蔵峠1,314m

ここから先は正真正銘林道となる。

081004しらびそ2
⑤しらびそ峠1,833m

ついに全員で到達!五つの峠を登りきった達成感と雄大な景色に感動。

081004しらびそはいらんど
しらびそはいらんど 

峠からここまでの600mが道じゃないあれは壁(笑)標高は1,900mを越えていると思います。

お昼も過ぎているのでここで飯!あんまり腹が減ったのとこの先の行程を思い二人前(ラーメン+牛丼)頂きます。

ここまでまだ90km、まだ100km以上残っている。

ハイランドから暫くは高原の端を走る感じで高度感たっぷり、一旦下りに転じると暴力的な斜度でぐんぐん高度を下げる。下栗のあたりはまた別の尾根が高度感たっぷりといいますか、斜面にある家やガードレールのない道の先は数百メートルは落ちている。崖なんてものじゃない自転車で走っていながら足がすくんだよ。休めない下りってやつで国道に出るまで難儀であった。

さらに遠山郷まで下ってきたところで平岡方面に向かうジークさん・みゆきちゃんと別れた。

さあ最後の峠を片付けます。国道はまたも崩れて貫通しておらず(青崩峠)ここでも兵越峠方面への迂回となりますが、これがえらい長い…そもそも終日峠では皆さんをお待たせするのに、さらに遅れた感じ。残り浜松まではまだまだ80kmある、予定していた列車には間に合わないと止めを刺したようです。みんなスマン…⑥兵越峠1,165m

水窪まで下ってきたところで夕方となる。もうこうなると天竜川沿いのダムもどれがどれだか解からない。秋葉ダムが何個あったことか(笑)

午後8時30分浜松駅に到着。お弁当を買い新幹線で帰京。 走行距離:215km

とにかくダイナミックな景観と日本の原風景に出会えたサイクリングになりました。6つの峠を越え200kmオーバーは今年のサイクリングの集大成になったかもしれません。
やれば出来るものだね~って随分皆さんをお待たせしましたけどね(笑)
プロフィール

Author:batchan
自転車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。