スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルライン 9/6

080906_a.jpg
yuzitoさん・kazuさん

ルートは
甲斐小泉(泉ライン)甲斐大泉 清里 野辺山 川上村 信州峠
黒森(本谷釜瀬線)瑞垣山荘 本谷川(昼食)(観音峠大野山線)木賊峠
(池の平線)黒平(荒川線)乙女高原(水ヶ森線)太良峠 塩山

080906_b.jpg
901小淵沢に到着
※青春18きっぷの消化も目的の一つ、ムーンライト信州の指定が取れていれば杖突街道+秋葉街道の予定でしたが、指定獲れず行き先をクリスタルラインに変更。yuzitoさんの提案ナイス。

駅でkazuさんパンク発覚w

駅の裏からいきなりの登坂開始!これが堪えますが実は終日登るか下るのルートです。

080906_c.jpg

泉ラインや村道・町道を繋いで清里の駅前商店街へ、国道で野辺山。

野辺山から再び国道を外れ川上村方面へ、大きなトラクターや畑の雰囲気が良い。

080906_d.jpg

信州峠を越え黒森へ、ここまではなかなか良いペース。周りの景色も良くまさに「大人のサイクリング」しかしここから先クリスタルラインはなかなかどうして脚に堪えました。

ランチは本谷釜瀬線を終えて本谷川沿いで。コンロとコッフェルはyuzitoさんが持ってきてくれました。

080906_e.jpg

ところでクリスタルラインですが、この写真のように走るところがわかっていれば迷うことはありません。しっかりした標識がありました。

080906_f.jpg

この日最大の難所木賊峠へ、しかし峠を表すものがまったくありません。お気づきかと思いますが信州峠にもなにもありませんでした。特徴的な瑞垣の山容が見えたことが唯一の...

080906_g.jpg

お次は乙女高原ですが、何気にこちらの登坂のほうが木賊よりきつく辛いものでした。峠と違って行く先が高原ですから何処がゴールだか分かりません。途中少し下るところがあり騙されます。

最後は水ヶ森線でアップダウンを繰り返し甲府盆地が望める太良峠へ、ところが霞んでいて素晴らしい眺望とはいきませんでした。

最後の写真は塩山へと下る途中でパンクしたyuzitoさん、またkazuさんの恰好で分かると思いますが少々雨に打たれます。

最後は塩山で温泉に浸かりさっぱりしてから輪行でした。

距離は110km程度、それでもここ最近では一番脚に堪えました。距離じゃないね。帰り3人で意見が一致したのは下りも辛かったこと。常に緊張を強いる斜度や路面状況の悪さから快適な下りがあまりありませんでした。

なかなかどうして楽しく辛いルートのクリスタルライン、紅葉の頃はもっと劇的な風景に出会えるかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気持ちよさそうに見えますが...

結構きつかったようですね。
でも”距離じゃないね”の言葉に充実したサイクリングであったことが伺えます。
今回は参加出来ませんでしたが、是非一度走ってみたいです。

yuzitoさんFINAL LOWジャージ姿、初めて見ました(^^

ほんとヘビーでした

>モリさん
なかなかシンドイところでした。でもたっぷり山道を楽しみました。日が短くなるので全線は無理でも紅葉の身頃に行ったらよいでしょうね。

楽しかったです!

いや~、想像以上にきつく、予想以上に展望のなかったランでしたが(笑)、ばっちゃんやkazuさんとご一緒できたおかげでつらくも楽しいランになりました。少し雨にやられたものの、予定していた全行程無事に走りきれましたしね^^
10月もどうぞよろしくお願いします!

ちなみにFINAL LOWジャージはこの日初着用でした♪

ありがとうございました

ほんとお世話になりました。

まだまだ上り坂でお待たせしてしまうようでは駄目ですが、来月も都合が合えば是非。
プロフィール

Author:batchan
自転車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。