スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷静に分析する

日頃練習での結果をしっかり把握して次に生かすことが肝心要でございます。

で昨日の練習はゼロダッシュが主体。

たとえばスタンディング400m

昨日一番時計だったデイブ(ギア倍数48×14/3.43)のタイムは
入り(前半の200m)ベスト16秒98、そのときの返し(後半の200m)が13秒64で30秒62

比べて私(ギア倍数50×15/3.33)
入りベスト19秒22、返し13秒38で32秒60

43で入り17秒を切ってきたデイブの瞬発力が欲しいねえ~でもあのパワーは無理か...

返しは遜色なかったけど入りのタイムが大きく返しに影響するわけで、これはデイブがいまひとつだったのか私が掛かり始めると伸びるのか…いやこれはデイブが上手くなかったかな。本人は昨年のベスト時(28秒)はディスクホイールだったと言うが、わたしも同じ競輪ワッパで入りがアレで返し13秒台なんだからデイブの入りならならもちっとタイムが出てもいいかもね?

しかし山おろしで12秒台なら平面ダッシュはこれぐらいなのかな。

返しの平均ケイデンスをみるとデイブ125rpm私129rpmとギア倍数の分多く回せていたようではある。

スタンディングの練習時はもっとギア倍数を下げて、ケイデンス重視でどれだけ粘れるかやってみないといけないね。

セントラ縮めるために、まずは400mを30秒切れるようにならなくちゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゼロダッシュ頑張ってください!

お疲れさまです!LEGONではいつも有難うゴザイマス。

 ゼロダッシュの練習、大変でしょうけど、0-200mの強化が400m30秒切るには早道に思えます。
単純に0-200mダッシュの反復練習をバンクか、外の安全な道でこなすのが近道では?

 ボクも今年1000mTT計ってみたいと思っています。3月か4月目途に活動してみたいです。

 よろしくお願いします。

Shu Kato MALIBUさん
そうですよね~頑張ります!
春からですね了解です。
プロフィール

batchan

Author:batchan
自転車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。